忍者ブログ

肥満体型と呼ばせない!

もう肥満体型と言われないためのノウハウ教えます。

ぽっちゃり肥満体型の反り腰を軽減!?1週間試した結果

腹筋が弱くなって、反り腰気味になってもなかなか治らずに放置していたら、すっかり反り腰になってしまいました。腹筋が弱いせいで、お腹を凹ませることもできずに腰の痛みは増すし、お腹もどんどん出っ張っていきました。

ぽっこりお腹と反り腰って、とても不格好なスタイルですよね。体に負担のかかる状態です。これは本格的にどうにかしないとと考えていて試したのが「膝を立てて寝転ぶ」ことです。このときに、腰はできるだけ伸ばします。お尻で支えるというよりは背中だけに体重をかけた寝姿勢です。クッションを使っても良いと思います。私はお尻をクッションで持ち上げて、普段伸びきっているお腹を縮めました。腹筋に力が入らない人にはクッションなどの補助がある方が痛めずに済むと思います。その状態で、気持ちがいいと感じている時間だけストレッチを行います。

1週間試した結果、普段使わない筋肉を使うことでの筋肉痛にはなりましたが、排泄回数が一気に増えました。ダイエットというと排便が改善されるイメージがありますが、排尿回数が増えることも大事なのだと実感しました。今までが少なすぎたということもあるけど、3倍くらい排尿回数が増えました。排便回数は変わらないけど、残便感がなくなりました。老廃物をどんどん排出している感覚が心地よいです。体重だと‐2㎏の変化がありました。

反り腰が完全に治ったわけではないけど、少しずつ腹筋を使う機会を増やすことで、内臓の位置が徐々に正しい位置に戻ろうとしているようで、食事量も普段の量が一気に食べられなくなりました。食事回数は増えたけど、1回の食事量は少なくなりました。低栄養状態にならないように食事バランスに気をつけながら続けていきたいと思います。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
肥満体型
性別:
非公開

P R